« 一度は観光したい、長崎県の魅力的な「島」5エリア | トップページ | ディープなジャパンカルチャーを満喫!東京近郊のおもしろ飲食店6軒 »

2015年5月17日 (日)

江戸時代にタイムスリップ?京都東映太秦映画村を楽しむポイント5つ

Leisure151
(Photo:P6170119.jpg by zynke)

武士と浪人とのチャンバラ、街中をねり歩くチンドン屋…そんな時代劇の世界を間近で堪能できるのが、京都にある東映太秦映画村。忍者やサムライ体験もできて外国人観光客にも人気です。実際の撮影場所としても使われている“日本の映画の都”を楽しむポイントをまとめてみました!



テレビで見たことがあるかも?江戸の街並みを散策

Leisure152
(Photo:Uzumasu eigamura-25 by Jennifer Feuchter)

「映画村」というだけあって、一歩足を踏み入れると、長屋があったり「め組」の家があったりと、あっという間に江戸の町にタイムスリップ。実際にドラマや映画の撮影にも使われているので、「この場所、知ってる!」という施設があちこちに見られます。中に入ることができる建物もあるので、気軽に時代劇の雰囲気が味わえます!また、時代劇でもおなじみの「南京玉すだれ」や「がまの油売り」などのパフォーマンスもみられます。

東映太秦映画村:撮影用施設



村に侍が出現!観客の目の前でチャンバラを披露

Leisure153
(Photo:Kyoto - Eigamura - Estudios Toei by Alejandro Slocker)

時代劇と言えばチャンバラ。映画村の一角では、東映の演技者によるチャンバラ劇が見られます。といってもそこは東映。ただ見るだけではなく、観客を巻き込んで面白おかしくチャンバラを指南!撮影用の斬り方、斬られ方のコツなども必見です。

東映太秦映画村:時代劇イベント



修行道場やアトラクションで気分はすっかり忍者!

Leisure154

(Photo:NINJA! by minoir)

ニンジャ先生による青空忍者教室では、印の切り方、忍者刀の使い方、忍者走りなど、忍者の職業体験ができます。さらにアトラクション広場では丸太渡り、城壁のぼり、大屋根くだりなど、忍者体験をたのしめる「修行道場」も。また“どんでん返し”や“隠し通路”のある「からくり忍者屋敷」や立体迷路の「忍者の砦」に挑戦してみると、とことん忍者気分が堪能できます!

東映太秦映画村:忍者修行道場


東映アニメの殿堂も登場!三世代で楽しめる「ヒーローランド」も♪

Leisure155
(Photo:P6170040.jpg by zynke)

アニメーションにも長い歴史がある東映。アニメミュージアムでは、東映アニメの歴史をポスターやセル画で紹介。また「プリキュア」や「ゲゲゲの鬼太郎」のアフレコ体験やPCでのトレース体験などもできます。

また、仮面ライダーシリーズやスーパー戦隊シリーズを一堂に集めたミュージアム「ヒーローランド」も登場。歴代ヒーローのフォトスポットやヒーローになりきって遊ぶプレイツールなど、盛りだくさんです。

東映太秦映画村:東映アニメミュージアム

東映太秦映画村:ヒーローランド



大奥に登場しそうなお姫様にも変身!戦国武将にもなれる

Leisure156

(Photo: P6170130.jpg by zynke)

「時代劇扮装の館」では40種類以上の扮装グッズを用意。東映の映画やテレビを手がけてきたベテランスタッフが、メイクや結髪、着付けをお手伝いするので、仕上がりはプロ仕様です。お姫様や武将などに変身したら、衣装のまま映画村の散策も可能。映画スターの気分を満喫できますよ!

東映太秦映画村:時代劇扮装の館

« 一度は観光したい、長崎県の魅力的な「島」5エリア | トップページ | ディープなジャパンカルチャーを満喫!東京近郊のおもしろ飲食店6軒 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600992/61588755

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸時代にタイムスリップ?京都東映太秦映画村を楽しむポイント5つ:

« 一度は観光したい、長崎県の魅力的な「島」5エリア | トップページ | ディープなジャパンカルチャーを満喫!東京近郊のおもしろ飲食店6軒 »